かいふう

近未来への展望や、如何に。

主日

f:id:kaihuuinternet:20190623060804j:plain

エス

「そして、天にある神の聖所が開けて、聖所の中に契約の箱が見えた。また、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴と、地震とが起こり、大粒の雹が降った。」

                          ヨハネの黙示録第十一章19

静岡県伊豆で震度4

気象庁によると、17日午後8時5分ごろ、静岡県伊豆で震度4の地震があった。震源地は、伊豆大島近海で、震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)4・9と推定される。この地震による津波の心配はない。(産経)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

ここの基準が、震度4、震源の深さは約10キロ。よって、掲載。

最近、当地へ旅した。南伊東駅近く、源泉の場所も視認した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1930年11月26日に起き,おもに北伊豆地方に著しい被害をあたえた北伊豆地震の際には,丹那断層沿いの地表に著しい左横ずれ型のずれが生じました.また,伊豆半島北部の測量結果から,北伊豆地震の際に丹那断層の西側地域は,東側地域に対して南に移動したことがわかりました.これらのことから,北伊豆地震は,丹那断層の地下深部にある震源断層の左横ずれ運動によって引き起こされたと考えられています.地震にともなう丹那断層のずれは,当時建設中だった東海道本線丹那トンネルの坑道を2mあまりもずらしてしまいました.(丹那断層見学ガイド)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 稲取断層もあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

断層の上の田んぼで、晩秋なのに。編み笠で腰曲げて、田植えしてる。ぎこちない仕草の者。見掛けたら、要注意です。

タカラジェンヌ男装の麗人。ならぬ、断層の霊人。

 

 

 

法治国家の行方

昨日の続き。思い浮かんだが、その日。

『私的・・・』と、「極私的・・・」との、違い。

「そこまでやるか!」と、思わせられたから。『私的・・・』の誤解を改めて。

「極私的・・・」に移行させて。距離というか。憑かず、離れずを保つ訳でして。

この場合の訳はあの世、とこの世の、相違です。

序・破・急」という形式があればこそ。

起承転結」の4コマ漫画で表現せずとも。紙面で、庶民の哀歓を味方に付けずに。

単純な者には。還暦には未踏、3/4で、丁度45歳前後か。

持って生まれたタレントとその資質にも依りますが。あの日以来、「美」と「医」の。

今風に云えば。実存が違うんです。

それを彼は、最終的に、明確に。証明してみせねば。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

それは、単独ではかないません。「美」が在らねば。「医」と対等になりません。

「美」が在る為には、彼が想うそれが介在するには。もうひとりの者が要る訳でしょう。

これは、この時点で、すでに。香取シズム。もとへ、カトリシズム足り得ない。

香取神宮に寄るなら、鹿島神宮にも寄ってください。かくいう私は、ひとつしか行ってないが。

ノンカトリックであろうと。プロテスタント系であろうと。ペテロの体験の要旨。

[人のことをおもってはならない。]のですから。

己の美学完遂が為、介錯人募集など、ありえません。

しかし、そういう若者が、出現した。彼の故郷は、三種の神器のひとつ、を奉納せる

----------------------------------------------------------------------------------------------------

クリスチャンの預かり知らぬ事です。

『タマゴが先か。ニワトリが先か』、ついて行けなくて。クリスチャンの求道者へと、路線変更があっても、何ら不思議はない。後日、真似して、彼らの殉教をば、上塗りして。

彼らが美学のアンカー。それを消去せしめて。それが何かなりますか。

野村さんでさえ。乗り込んで行って。違う手段方法を取ったではないですか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

美学から、年々歳々、離れていっても。更に生きる、を取ったのが、クリスチャンです。

 

 

法治国家の行方

f:id:kaihuuinternet:20190501005331j:plain

日の丸


それを共有するから、家族。という判断。

ハンセン病隔離政策で差別を受けた元患者家族に対し、最大180万円を支給する補償法と名誉回復を図る改正ハンセン病問題基本法が、15日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。近く施行され、厚生労働省は施行と同時に補償金の請求受け付けを始める。補償金は最短で来年1月末には支給される見通しだ。
 補償法は前文で、偏見と差別によって家族が受けた苦痛に対し、国会と政府が「悔悟と反省の念を込め」「深くおわびする」と明記。家族訴訟の弁護団は「被害の全面解決に向けて大きな前進をもたらす」とコメントした。
 補償金は、6月に熊本地裁が命じた最大130万円の賠償から上積みし、元患者の親子や配偶者に180万円を支給する。きょうだいや同居のおいやめい、孫、ひ孫らは130万円とした。戦前の台湾や朝鮮半島の居住者や、判決で認められなかった米軍統治時代の沖縄にいた人も対象に含まれる。
 請求期限は施行から5年。対象者からの請求に基づき、厚労相が認定する。厚労省は補償の対象を約2万4000人、支給総額は約400億円と試算している。
 加藤勝信厚労相は成立後、「(元患者や家族の)思いを受け止め、先頭に立って取り組みたい」と述べた。(時事)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本で初めてノーベル文学賞を受賞された川端康成も、係わりのある事を為されている。

そして、その弟子の方も、戯曲で関わりのある作品を著した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの日の、美学VS医学は、芸術の『美しい誤解』が、国家公務員軍医の『予防の検診』を凌駕してしまった。

国難時の、徴兵検査で、公務員が、白樺。もとへ、然らば。

『美しい誤診』で、特定の男子に、謙譲の美徳を示すはずがなかろう。

その『美しい誤診』を導いたのが。その作為の行為を為した、受診した者であれば。

その事を誰よりも承知してるは、当の本人。

『私的恩寵』を、以来彼は引きずる。『蟄居謹慎』の身は、座敷牢のイメージ。それをば、『自己呪縛』で、正当化する術を身に着けねばならぬ。

「恥」という概念あらば。仮面でもって。その軍医に始まる、真実へと射貫く鋭い視線を、仮面でもって、ひたすら耐え忍ばねばならぬ。

まさに聴いた「玉音放送」のあの一節と、同じではないか。

ある師から、筆名さえ、受けた。

『私的恩寵』を、「公的清算」にまで持って行かねばならない。

何時。そして何処で。それを然らば為そうか。

不自然な死は、容認されない。

「言霊」でもって。あの日以降も、象徴たる対象に向かって為せば。「公的清算」に到る。

しかも、「万歳」は、彼の二十歳前後の国家敗戦や、還暦というお決まりの老化。

それらをも、越える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 医療行為や、社会福祉は、還暦過ぎても。必要な領域です。

従いまして。納税の義務は、国民の間接的行為に落ち着きます

------------------------------------------------------------------------------------------------

過日。関東は、武蔵野。「全生園」を訪ねた。

戦中から戦後の、食うや食わずの時。難病の罹患者を、どう治療、治癒させるか。

医療従事者の方々の苦難の足跡も偲ばれた。



 

 

主日

f:id:kaihuuinternet:20190623060804j:plain

エス

「また、ある人は、この日がかの日よりも大事であると考え、ほかの人はどの日も同じだと考える。各自はそれぞれ心の中で、確信を持っておるべきである。」

                          ローマ人への手紙第十四章5

「キャンパス内殺人事件」から半世紀。その2

 丁度時間が重なって。ワンセグで、「祝賀御列の儀」、オープンカーパレード中継を、その墓地で視た。

彼も二十歳であった。川口大三郎。

前日写真左の墓石の上に。真新しい卒塔婆が見えた。「令和元年11月8日」とある。その日に来てれば。

施主の名に驚く。嫁いだであろうなら、替わる名字。しかし、かわらない名前。

書かれた墨字は、私が高校で、卒業式後かのクラスで、隣席に腰掛けてくれた、その女子生徒と、同一の名前。

更に、見つけた。ここに至る、県道がT字につながるバス停留所。そのバス通りを挟んだバス停前の店舗名。二店共、訪ねた墓石名と同一の名字。

最終日、車中から、彼の母校。その名のバス停も見て。丘の上に立つは校舎だろうか

半世紀前のOBが通ったのとは、違う造りだろうな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

台風19号の被害は、未だ残ってる。県道12号線。それが、T字につながるバス停から南下は59号線。この分岐点、大きなコンクリの建物が見える。伊豆市役所支庁舎で、そこへの道路。横断幕が壁にあり。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 自転車競技 トラック・レース/マウンテンバイク 開催 伊豆市

田舎のバスは、本数が少ない。それでもって。自然災害で崩落等あれば。復旧まで、更に。この度、この旅。しかし、その名の停車場があって、よかった。

時間待ちに、少し坂を上ると。「大見屋」の看板。わさび処、製造販売店

駐車場は当然。トイレもある。大見川の橋は、わさび色。渡ると、資料館を兼ねた休憩所。壁いっぱいの解説を読めば。後は、橋を戻って。店内に入るは、必然。『わー、サビだ。わびさびかも。』。食欲増進よりか、消毒殺菌とおもう年代。

カウンター越しに色紙を見た。「白石加代子」、個性派女優彼女も来たのだ。

それで、来た理由。私と同じ訳ではないか。つまり、二十歳の青年が眠る場所を。

私も、事件の数年前。その界隈で彼女とすれ違っている。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

『冷川峠まで行って、鵜飼。もとへ、迂回してきた。』~トリップトリック

土日は、やはり市民病院は、休日なのだ。旅で初見参でも、お構いなし。その循環バスが休みで。初乗り料金かも知らず、タクシーを呼んだ。目的地まで途中下車でもの、バスがきた。工事で迂回は承知しつつ、かなり乗っても、坂をぐにゃぐにゃ行っても。さて、やっと。乗り合いバスが反転するだけのスペースある折り返し点に到着。

田舎のバスは、円盤に乗る事を知らない。

運転手は、UFO見ないだろう。

では、下りは何処の辺りから、迂回か。それが、『この道は、いつか来たみ~ち♫』。今来た道を下りても、そうしない。何故だ。そしたら、先程乗った。タクシーまで呼んで、必死に。そのバス停を、何と。またも下りて行くではないか。

『ひとり水戸校門をからかってるのか! この爺さん、もとへ。持参無料バスカードが目に入らぬか!』。見せなかったけど。

何と。市民病院までも通り過ぎて。はては、「小涌園」前を抜けて。先程、私がタクシーに乗った、そのバス停を直進し。それから、迂回路に入った。恐れ入った訳です

何故、ここまで、手足が込んだ迂回なのか、不可解です。

しかし、『不眠症』になるより、益しです。松本清張推理諸説です。

あのバスにボスは居なかった。後部座席のおじさんは、彼の自宅が坂上にあり、彼を降車させねば。前方座席の若いカップル。女に車付ケースを後部降車口に寝かせる指示は運転手の的確なそれ。若いカップルは、新婚さんか、逃避行。温泉のはしごか。蛇行する荒い運転も。寄り添い眠れば。

ですから。その一部始終、証人は私だけです

田舎のバスは、本数が少ないんですって。 でも、それで。ローソンで、うな弁を半額で食べました。イートインって、初体験です。消費税は10%です。

夜の帰途も、そりゃもう、ドラマチック。前扉だったので、すぐ若い運転手に抗議した。プロテスタントですから。

トラウマになるな。これは、乗り合いバスだ。寅さんも馬も乗せてない

やはり、後部座席に、おじさんいました。ほぼ、同じ席です。その日の労働で、後部タイヤの上でリタイヤしてました。

その時が車で。もとへ、来るまで。手に汗、足に水虫かかえてました

若い運転手が、私を降ろす時。私は、彼を孫のように、見ました。

ここから、駅まで、歩いて行って。来る時、最初に乗ったバス停です。

夜間は、昼間の工事がないらしく。

そこ、「海立」と言います。言霊でしょうか

 

 

法治国家の行方

 

「キャンパス内殺人事件」から半世紀。その1

彼の命日が、前日である事は知っていたが。思い出してみれば。彼がセクト間のテロに巻き込まれて、落命したは。

監禁、致死させた者たち過激派組織の『妄想と誤解』であって。

【誤解】で殺されたんでは

彼のその現場が、眠る場所より。訪ねる者にとって近いならば。日をずらせてもいいのではないか。どうせ検視した所も同じ地方自治体。

彼の学生時、同じキャンパス内。時空間を共有したであろう数人が、先年。彼の眠る場所を訪ねた折の、報告をネット上に掲載した。彼らは同年代であり、同じ空気を吸った同窓生でもあろう。

報告記事の文責者によれば。戒名に、違いを見て。しかし、宗門宗派の異なるは、それを知るのみ。

しかし、その情報を受けての、後の訪問者は、故に、それをもって、判別する。

当該寺院へは、翌日の訪問となった。

 

法治国家の行方

光市母子殺害事件の再審請求、却下。 

過去記事から。10年も経っている。この間、延長線上だから。憶えているは、被害者側に支援者からか。日弁連の会長がその全国大会の会場で、この事件の被害者を批判するがごとき発言。その事を、嘆いての。支援の発信を、ネット上で、公開した。

先日の、本日であるからして。知り得た情報と、二つの悲惨な残酷な事件で、何があるかと。たどると。

伴侶が弁護士の国家試験が為。その間、社会に出て。家計を助けたが、後の弁護士の妻ならば。その勤務先の弁護士事務所。その所長が、光市母子殺害事件をその被害者を、後年本人が会長まで登りつめて。その大会で悪し様に批判した。まさに、彼と同一人物だ。ということです。

業界、母校の後輩。それもあって、雇用主となって、支援したが。その職場の有能な女子職員も、母になって、家庭を守り。それでも、不運にも家宅侵入され、母子共断たれた。その痛恨を知る者が。では、何で、光市の案件では、斯様に、被害者を誹謗するや。

業界が違っても。組織会員のシガラミはその内であるんだろうね。全国大会ともなると、本人故郷の、対岸の事件か。源平合戦、番外編でもあるまいに。

この事件の残された遺族。すなわち夫たる彼が、全国的な被害者団体を立ち上げたが、

気に障ったやも知れぬ。

www.kaihuuinternet.work

 

法治国家の行方

f:id:kaihuuinternet:20190720030625j:plain

円覚寺

坂本弁護士一家殺害事件】から、30年。

事件当日は、11月4日である。しかしながら、本日記載。

忘れていた。しかし、マスコミが忘れる訳ないだろう。

それで、幾つか配信記事見ると。ほぼ、同じ。

何か、節目の年故。未だ、私が知らぬ。その詳細をと、探したら。あった。事件当日の実行犯のひとりひとり。被告人彼らの公判記録である。しかも、当時、傍聴したフリーランスの記者のそれ。

彼女は、11月3日、4日と連載してくれた。

被告人彼らの、犯行に至る過程。経緯が、公判の証言台から、傍聴された訳です。

二点、以前から不可解な疑問があった。何故、深夜の犯行時。玄関扉が無施錠だったか。

どうして、実行犯の複数彼らは、マインドコントロールされたか

しかし、主犯が、弟子たちに、ひとりひとり。教団組織としての弟子名を付けて。

それを操作してしまう。それが、わからぬ。いや、本来の立場と逆で。社会福祉の対象者たる者が、親身に弟子名まで付けてくれた。その事も含めて。

前にも記したが。『空中浮遊』なるものは仰角でシャッター速度の分母を数倍にすれば、らしく撮れる。それに、騙されなければ、済むはず。

主犯は、盲学校出ではあるが。「視覚障がい者」でいう弱視全盲ではないだろう。

弱視者が、全盲を装って、『全盲の芝居をし続けた』。

===============================================================

 

坂本都子さんの19歳の時の詩を、転載させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈赤い毛糸に だいだいの毛糸を 結びたい

 だいだいの毛糸に レモン色の毛糸を 結びたい

 レモン色の毛糸に 空色の毛糸も 結びたい

 青い空と 濃い緑の森を結びたい

 結びたいんだ… このまちに生きる ひとり ひとりを

 結びたいんだ… 私の思いを あなたの心に〉

 ------------------------------------

掲載は、法要がある寺社三門