かいふう

近未来への展望や、如何に。

2006-10-18から1日間の記事一覧

米国「国家宇宙政策」を10年ぶりに改訂。

【ワシントン=貞広貴志】ブッシュ米大統領が今月初め、米国による宇宙利用のあり方を定めた「国家宇宙政策」を10年ぶりに改訂し、国防を重点にすえて宇宙開発を進めると同時に、米国の動きを制約する国際協定などは拒否する方針をまとめていたことが18…

日米外相会談で合意。

麻生外相とライス米国務長官は18日午後、東京・麻布台の飯倉公館で約1時間会談し、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議について、船舶検査を含め、すべての措置を迅速に実施することで一致した。船舶検査については、具体的な方法を検討するため、実務者…

短波ラジオ国際放送で、NHK理事回答。

菅総務相がNHKに対し、北朝鮮の拉致問題を短波ラジオ国際放送で取り上げるよう命令する考えを示していることについて、NHKの石村英二郎理事(報道担当)は18日の記者会見で、「公共放送の当然の責務として、既にきめ細かく報道している」と述べた。…

戦後とともに歩んだ生協、リニューアル。

政府は18日、消費生活協同組合法(生協法)を全面的に見直し、生協の事業運営の基盤強化や地域福祉活動への助成の義務づけなどを盛り込む方針を固めた。活動の柱である食品販売などの購買事業と共済事業の運営地域を「都道府県内」から「隣接県」へ拡大す…

被災児童のカウンセリング。地方自治体の施策.その14

発生から間もなく2年になる新潟県中越地震の被災地で、今も200人近い小中学生が心のケアを必要としていることが18日、県教委のまとめでわかった。今夏になって初めてカウンセリングを受けた児童・生徒も47人にのぼり、長引く震災の影響の深刻さをう…