かいふう

近未来への展望や、如何に。

2007-02-18から1日間の記事一覧

白血病治療、日米欧の関連学会・団体は登録項目一元化で合意。

白血病の治療に有効な骨髄移植など造血幹細胞移植に関する症例情報を共有しようと、日米欧の関連学会・団体が登録システムの一元化に乗り出す。計50万件に上る症例情報を活用し最適な治療法の選択に役立てるもので、患者にとっては朗報となりそうだ。情報…

日航123便のボイスレコーダー。

墜落事故から20年経て、更に数年後の再放送である。民放だが、どこの局かは、もう忘れている。 画面が技術的にも更に綺麗になって、俳優さんの悲哀の表情がクローズアップでは、事実だから、感情移入が過多には決して見えない。視聴するこちらも、観る、な…

ある複雑な気持ち。

NHK教育「こころの時代」午後2時〜3時(再) アメリカ出身の禅僧トーマスさんの自分史というべきものでしょう。美丈夫です。 奇妙な感覚に捉われました。だって、そうではありませんか。 カトリックの父親が医者の家に生まれながら、次男で妹もいて、テ…

「恍惚の人」と、ある誤算。

[介護放棄死]「悲劇の背後にある家族の崩壊」介護放棄による家庭での悲惨な事件が相次ぐ。その原因や背景を究明し、未然防止策を考えなければならない。広島市で寝たきりの60歳男性が衰弱死し、妻と息子2人が先月、殺人容疑で逮捕された。大阪市でも、…