かいふう

近未来への展望や、如何に。

2007-07-23から1日間の記事一覧

イスラエル教科書の、検定で初めて合格。

【エルサレム=三井美奈】イスラエル教育省は、同国が「独立戦争」と位置づける1948年の第1次中東戦争は、アラブ系住民にとって故郷から追放される「ナクバ(破局)」だったと記載した小学3年生向け社会科教科書を、検定で初めて合格とした。タミール…

「検証 戦争責任」の中国語版の発売。

読売新聞戦争責任検証委員会がまとめた書籍「検証 戦争責任」(中央公論新社発行)の中国語版の発売が、中国国内で始まった。中国語版は国営新華社通信の出版部門に当たる新華出版社が発行、16日から発売を開始したもので、2冊構成の日本語版を1冊にした…

IAEA調査団受け入れを正式に通知。

政府は23日、国際原子力機関(IAEA)に対して、新潟県中越沖地震でトラブルが多発した柏崎刈羽原子力発電所への調査団受け入れを正式に通知した。経済産業省の北畑隆生次官は同日の定例記者会見で、「原子力(発電所)が世界的に展開していく中で、I…

中越沖地震死者、11人目は重症熱傷。

中越沖地震で発生した工場火災で全身にやけどを負い、病院に入院していた新潟県柏崎市北園町、会社員富松君夫さん(47)が23日、死亡した。死因は重症熱傷。同市は地震による火災で死亡したと断定した。中越沖地震による死者は計11人になった。柏崎署…

新潟県、中越沖地震による被害総額の推計を発表。

新潟県は23日、中越沖地震による被害総額は、風評被害などを含めて約1兆5000億円に上るとの推計を発表した。このうち約7000億円は、地元企業関係分として、柏崎刈羽原子力発電所が来年3月まで運転停止したと仮定した場合の東京電力の売り上げ減…