かいふう

近未来への展望や、如何に。

2007-08-17から1日間の記事一覧

血税のユニホーム脱がされて、なお執行猶予け。

談合防止を目指した奈良市の郵便入札制度の導入について、担当職員をどう喝して延期させたとして、職務強要罪に問われた元市職員の中川昌史被告(43)(懲戒免職)の判決が17日、奈良地裁であった。石川恭司裁判長は「市職員でありながら、部落解放同盟…

国家機密操帯電話の周波数は確保できないんでしょうか。

防衛次官人事をめぐる混乱では、防衛省の危機管理意識のお粗末さも浮き彫りとなった。小池防衛相は15日の記者会見で、守屋武昌防衛次官に退任を求める考えを伝えるのが遅れたことを批判されると、「携帯による電話をしても返事が翌朝で、危機管理上どうか…

琉球大、51年前の反米デモで処分の学生に謝罪。

琉球大は、51年前、沖縄を統治していた米政府に反対するデモにかかわり除籍(退学)などとなった学生7人(1人は死亡)について17日、「米側の圧力による不当な処分だった」として処分を取り消した。デモは1956年7月28日、米国が軍用地の無期限…

FRBが公定歩合を0・5%引き下げ。

【ニューヨーク=山本正実】米連邦準備制度理事会(FRB)は17日午前、臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、中央銀行が金融機関に資金を貸しつける際の基準金利である公定歩合を現在の年6・25%から0・5%引き下げ、5・75%とする緊急…

東京株式市場、3日連続で今年の安値を更新。

米国の低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した株式・金融市場の動揺は17日も続いた。東京株式市場の日経平均株価(225種)は、外国為替市場で一時、円が1ドル=111円台まで急騰したことを背景に、前日より874円81銭も下…

このアドリブは許される『スティルか』

ブルドックソースに敵対的TOB(株式公開買い付け)を実施している米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンの持ち株比率が共同保有者分を含め3・52%(今月9日時点)に低下したことが17日、関東財務局に提出された大量保有報告書で分…

3日連続で40度以上の猛暑、は国内では初。

国内の観測史上最高気温が74年ぶりに更新された16日に続き、17日も東日本から西日本にかけて各地で猛暑となった。前日、埼玉県熊谷市と並んで40・9度を観測したばかりの岐阜県多治見市では、午後2時20分に40・8度を記録。15日にも群馬県館…

二輪車での同容疑での送検、は全国初。

睡眠薬と酒を飲んでミニバイクを運転してひき逃げ事件を起こしたとして、大阪府警高槻署は16日、高槻市東五百住町、無職山田陽一容疑者(39)を危険運転致傷容疑で逮捕、送検したと発表した。6月の刑法改正で二輪車が危険運転致死傷罪の適用対象となっ…