かいふう

近未来への展望や、如何に。

システム障害

三菱東京UFJ銀行、ネットや携帯で接続障害。

三菱東京UFJ銀行は28日、インターネットや携帯電話などを使って振り込みや口座開設などができるサービスで、最大約3時間にわたって接続しにくくなる障害が起きたと発表した。同銀行によると2万件以上の取引が影響を受けた可能性があるという。コンピ…

番外編。金融庁、ジャスダック証券取引所に業務改善命令。

金融庁は26日、新興企業向け市場のジャスダック証券取引所(東京都中央区)に対し、コンピューターシステムのトラブル対策が不十分として業務改善命令を出したと発表した。証券取引所への行政処分は今回で7件目。実際にはシステム障害は起きていないが、…

全日空、国内線の故障原因を発表。

全日空の国内線の予約・発券を管理するコンピューターシステムで5月末に起きた障害について、同社は13日、記者会見を開き、各空港の端末とホストコンピューターをつなぐ通信機器の記憶装置が故障したことが原因だったと発表した。この障害では、5月27…

年金相談で端末にトラブルが発生。

年金記録漏れ問題を受けて、社会保険庁が10日朝から全国の社会保険事務所や相談窓口で実施していた臨時の年金相談で、神奈川、福岡、静岡、秋田など全国23県にある130の事務所などで、年金オンラインシステムの端末にトラブルが発生し、被保険者の納…

ANA『あなおそろしや』

全日空の国内便のコンピューターシステムに27日未明、障害が発生、各空港で搭乗手続きなどが出来なくなり、羽田空港発着便を中心に全国で欠航や遅れが相次いだ。システムは午後3時半に復旧したが、ダイヤの乱れは終日続き、計130便が欠航。到着が1時…

東証次世代システムは富士通。

東京証券取引所は19日、2009年に導入を目指している次世代の売買システムの開発業者に、富士通を選んだと発表した。次世代システムは、注文を受けてから取引成立までの処理時間が、現在の数秒から100分の1秒に短縮されるなど、世界最速水準となる…

起こすかも住基ネット、そして市は上告。

大阪府吹田(すいた)、箕面(みのお)、守口の3市の住民4人に住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)からの「個人離脱」を認めた大阪高裁判決を受け入れ、上告を断念した箕面市が、原告住民(1人)の「住民票コード」を削除する検討を始めたところ、削…

ソフトバンクモバイルが契約業務トラブル。

携帯電話大手のソフトバンクモバイルは29日、NTTドコモ、KDDI(au)との契約変更の受け付けを2日連続で停止した。前日に契約業務を全面停止した後、29日午前にいったん再開したが、契約者が殺到し、正午すぎに契約変更の受け付けを再停止した…

証券会社が東証を提訴する、は初。

みずほ証券は27日、ジェイコム株誤発注で巨額損失を被ったのは東京証券取引所のシステム障害が原因として、東証を相手取り損害賠償など415億円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。証券会社が東証を提訴するのは初めてだ。東証はこれまでのみず…

みずほ証券誤発注、東証に対する訴訟。

みずほ証券がジェイコム株誤発注に関して東京証券取引所に404億円の損害賠償を求めている問題で、みずほ証券が月内にも東証に対する訴訟を起こす方針を固めたことが、16日、明らかになった。 みずほ証券は昨年12月8日、東証マザーズに新規上場した総…

東証の投資は、自社株の上場による調達から。

東京証券取引所は26日、売買注文の受付件数の上限を現在の2倍以上に増やすことなどを柱とする、次世代売買システムの計画案をまとめた。年内に開発業者の選定を終え、2009年後半の稼働を目指す。「世界最高水準の性能」(西室泰三・東証社長)にシス…

東証も、工場も被害。

首都圏で14日午前に起きた大規模停電は、経済活動にも一時混乱を及ぼした。東京株式市場の指標となる日経平均株価(225種)が一時、算出できない状態となったほか、長時間の操業停止に追い込まれた工場もあった。電力の大量消費に支えられた日本経済の…

から[技術革新]

東京証券取引所は24日、株式売買などの誤発注を防ぐ対策として、国内株の場合は1回に上場株式数の30%を超える注文を受け付けないなどの制限を設けた、新たな売買プログラムを稼働させた。 また、東証は上場株式の5%超〜30%以下の大口の売買注文が…

と{出来高史上最高}

11月1日、東京証券取引所は、全銘柄の株式売買が一時停止するという、[システム障害]を起こした。開発した某社に原因があるとするが、監督責任は東証にあると言明した、いわば人災である。この後日、名古屋証券取引所も同様の件があった。 11月8日、…