かいふう

近未来への展望や、如何に。

地震とtsunami

ある時代

東日本大震災から8年。 www.kaihuuinternet.work

阪神大震災から、24年。毎度、想起する事。

もう、四半世紀経ちました。震災10日前後に、神戸市新庁舎に行き。帰途、明石海峡大橋を右に見て。内陸部に視線を回せば。市街地等屋根にブルーシートが点在してました。 あれから、玉ねぎをCO-OP等の売り場棚で見かけると。つい、淡路島産に眼がいく…

3.11津波訴訟で、遺族側勝訴が最高裁、は初。

東日本大震災の津波で宮城県東松島市立野蒜小学校の女子児童=当時(9)=が死亡したのは、校長が児童を保護者以外に引き渡した過失が原因だとして、遺族が市に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は30日付の決定で市側…

日本海中部地震から、35年。

当時、未だインターネット等無い時代だから。私が映像で視たは、自宅の居室、ブラウン管TVだったろう。遠足での生徒たちが、海へ出た堤防の突端への行進中。前方から、突如押し寄せて来た大津波に、一目散に駆け足で逃げ帰る様は。その画面から、後刻犠牲…

大川小、訴訟の控訴審判決。

東日本大震災の津波で犠牲となった宮城県石巻市立大川小学校の児童23人の遺族が、市と県に計23億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が26日、仙台高裁であった。小川浩裁判長は、学校側による防災対策上の過失を新たに認定し、市と県に計約14億3…

熊本地震から、2年。4月16日。数日間に2度の大地震という事。1-2

最大震度7に2度も襲われ、震災関連死を含め267人が犠牲になった熊本地震から14日で2年。 いじめ受けた時期も寄り添ってくれた 。熊本県益城(ましき)町の自宅が倒壊し、河添由実さん(当時28歳)は亡くなった。「由実さんのことを思い出そうとす…

熊本地震から、2年。4月14日。『仮設住宅』仮住まいという事。1-1

首長アンケート 避難生活解消「入居期間の3年では難しい」 熊本地震で住宅50棟以上が全半壊した熊本県内21市町村のうち、被害が大きかった熊本市や益城(ましき)町など14市町村の首長が、仮設住宅や民間の賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」で…

東日本大震災から、7年。

東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小の旧校舎には11日、遺族や県内外の人が追悼に訪れ、多数の命が失われた深い悲しみに包まれた。午後2時46分、紫桃隆洋さん(53)は、亡くなった次女千聖さん=当時(11…

石巻市立大川小学校が閉校。

東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の閉校式が24日、同小と統合される同市立二俣小で行われた。閉校式には児童や保護者、卒業生らが出席。鍵頼信校長が校旗を返納し、出席者が校歌を斉唱した。式典後に「あ…

新潟県中越沖地震、10年。

死者15人、負傷者2346人を出した新潟県中越沖地震は16日、発生から10年を迎えた。同県柏崎市では、同市と刈羽村主催の合同追悼式が行われ、遺族ら700人が参列した。合同追悼式には遺族のほか、米山隆一知事らが出席。地震が発生した午前10時…

「お土産」お持帰り:とろろ昆布(三陸産)・(有)かね久海産/ごまいわしのカリッTOスナック。片口いわし(国内産)・(株)津田海苔本舗/伊達の旨塩。海水(宮城県石巻)・製造者:山田了作/サバだしラーメン。なま中華めん・(有)島金商店〔食べて応援しよう賞〕/石巻焼きそば。二度蒸し焼きそば・(有)島金商店〔B-1グランプリ入賞〕。「石巻焼きそばの伝道師 ちゃちゃ丸」

「億劫な細道」.その4

TVニュースなどで既にご存知と思うが。ALTで来日された集団のひとりに、米国出身のテイラー・アンダーソンさんが、帰国をあと数か月残しての、卒業式前日に被災された。父親と婚約者が本人確認後。関係者11人が集まって、セレモニーを執り行った。その…

「億劫な細道」.その3

登米市役所から、町外仮設住宅循環線なるもので、『旧防災センター』へ行く。南三陸志津川駅、途中下車。この間、号線と並走する三陸自動車道は無料とある。被災後の暫定処置か。被災地間の救援、人的交流の確保の為。低料金で、タクシーよりか格段助かる。…

「億劫な細道」.その2

『旧大川小学校跡地』へ行く。山形から、高速バスに乗る。仙台から、被災後からか,JR仙石東北ラインで石巻。更に路線バスで道の駅上品の郷。そしてタクシーで目的地まで。北上川沿いを下ると、新北上大橋を見る。途中土砂降りに見舞われ、あの日の【水害】の…

「億劫な細道」.その1

山形新幹線開業から、本年七月をもって、25周年を迎える。一度は乗車したい。それも手伝って。「みちのくひとり旅」(^^♪に出た。いわゆる還暦後では初めての、連泊。その初日が、米沢で、上杉謙信公、そして上杉鷹山ら上杉家歴代の廟所。前後、高杉晋作、…

地震列島、その39。静岡沖地震、は伊豆・焼津で震度6弱/その40、伊豆半島東方沖地震、伊東市で震度5弱/その41、栃木など4県で震度4/北米ハイチでM7・0の巨大地震。番外編 /その42、沖縄、糸満市で震度5弱/南米チリでM8・8の巨大地震。番外編 /中国青海でM7・0の巨大地震。番外編/インドシナ半島付近でM7・6の巨大地震。番外編/環太平洋地震帯。ニュージーランド南島でM6・3の大地震。番外編/環太平洋地震帯。その43は「東北地方太平洋沖地震」、東日本でM9・0の超巨大地震。〔東日本大震災〕/米国東海

掲載は、「FUKUSHIMA DAIICHI」(米国提供) 米エネルギー省は19日までに、福島第1原発の周辺地域に1年間とどまった場合の被ばく線量の予測図を発表した。原発から北西方向に40〜50キロにわたり、1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超える恐れが…

それ、デモエピ?与論町(与論島)で震度5。

8日午後4時42分ごろ、鹿児島県・沖永良部島の北西約20キロを震源とする地震があり、与論町(与論島)で震度5弱、和泊町(沖永良部島)や沖縄県名護市などで震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約50キロ、マグニチュードは6・0と推定…

それ、デモエピ?北海道浦河沖からで、震度4。

地震列島、その38。岩手・宮城内陸地震、は震度6強。

岩手・宮城内陸地震で、防災科学技術研究所の強震計観測網によって、揺れの強さを示す加速度の最大値は、宮城県栗原市で812ガルが観測された。阪神大震災の最大加速度818ガル(神戸市中央区)にほぼ等しい揺れだった。最近は地震計が全国各地に多数設…

それ、デモエピ?中国四川省でM8・0の強い地震。番外編

【都江堰(中国四川省)=竹内誠一郎、北京=佐伯聡士】中国国営新華社通信は13日、中国南西部の四川省ブン川(せん)県で発生した地震の死者が1万人に迫っていると伝えた。(ブンはサンズイに「文」)同通信が同日午前、民政省のまとめとして報じたところ…

それ、デモエピ?茨城県沖で、震度5。

8日午前1時45分ごろ、茨城県沖を震源とする地震があり、水戸市、栃木県茂木町で震度5弱、茨城、栃木、宮城、福島、埼玉、千葉の各県で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40キロ、マグニチュードは6・7と推定される。この地震で、多…

東電柏崎刈羽原発に、再度のIAEAによる現地調査。

新潟県中越沖地震による東京電力柏崎刈羽原子力発電所の被災状況を調べるため、国際原子力機関(IAEA)の調査団(団長=フィリップ・ジャメIAEA原子力施設安全部長)が31日、現地を訪れ、原子炉内の目視点検や地質調査の様子を視察した。IAEA…

地震列島、その37。東京電力、社債追加発行。

東京電力は30日、2008年3月期連結決算の業績予想を下方修正した。経常利益は07年10月時点で見込んでいた800億円の黒字から300億円の赤字に転落し、税引き後利益の赤字額が950億円から1550億円に膨らむ見通しとなった。柏崎刈羽原子…

石川県輪島市で、震度5。

26日午前4時33分ごろ、石川県能登地方を震源とする地震があり、同県輪島市で震度5弱、穴水町で震度4、七尾市、志賀町、中能登町、富山市、富山県氷見市、射水市で震度3を観測した。気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニ…

地震列島、その36。東電労組、新潟県中越沖地震から、春闘賃上げ要求を見送る。

東京電力労働組合(種岡成一委員長、組合員約3万2000人)は17日、2008年の春闘で賃上げ要求を見送る方針を明らかにした。07年7月の新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所が運転停止し、火力発電用の重油代がかさんで、08年3月期決算で2…

地震列島、その35。祈りの日。

6434人が犠牲になった阪神大震災の被災地は17日、13回目の鎮魂の朝を迎えた。遺族や被災者は発生時刻の午前5時46分、静かに手を合わせ、亡き人に思いをはせた。被災各市の多くで復興が着実に進むが、昨年3月に能登半島地震、7月には新潟県中越…

地震列島、その34。新潟県中越沖地震、柏崎刈羽原子力発電所敷地内で「震度7」。

7月の新潟県中越沖地震の際、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所敷地内で、阪神大震災級の「震度7」の揺れが観測されていたことがわかった。気象庁がこの地震で観測した最大震度「6強」を上回る強い揺れに直撃されていたことになるが、東電は震度の値を公表…

栃木県那須塩原市で、震度4。

24日午後7時39分ごろ、栃木県北部を震源とする地震があり、同県那須塩原市で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは3・8と推定される。(読売)

地震列島、その33。新潟県中越地震で被災の旧山古志村住民が、「帰村式」。

2004年10月の新潟県中越地震で被災し、今も仮設住宅で暮らす旧山古志村(現・長岡市)の住民すべてが年内に退去する見通しとなり、長岡市陽光台の仮設住宅近くの国営越後丘陵公園で23日、「帰村式」が行われた。同地震では、最大約9600人が仮設…

総務省消防庁、2007年版消防白書は大地震対策が特集。

総務省消防庁は18日、2007年版消防白書を公表した。3月に能登半島地震、7月に新潟県中越沖地震が起きたことを受け、大地震への対策を特集。医療機関と消防機関の連携や防災ヘリコプターの活用、デパートなど大規模施設における自衛消防組織の確立な…