かいふう

近未来への展望や、如何に。

日々是現実

あるある説得

台風19号を激甚災害に指定 政府は14日、台風19号に関する非常災害対策本部の会合を首相官邸で2回にわたって開いた。安倍晋三首相は台風19号を激甚災害に指定する方針を表明。各省庁横断の被災者生活支援チームを設置するとともに、被災者の救助や安…

ある時代

ビル群 日米首脳会談、TPP新協定の締結。 始まりは、太平洋を取り囲む、国々が集まって。ある貿易通商機構を発足が。その大洋を、かっての国威と国力で勝利した。海洋国家も兼ねる、リーダーシップあるその国が。後から、お山の大将然として、顔を出した。 T…

法治国家の行方

日の丸 米国務長官、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄発表に、「失望した」と表明。 【ワシントン、ソウル時事】ポンペオ米国務長官は22日、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を発表したことについて、「失…

法治国家の行方

日の丸 F35Bで、「空母化」 防衛省は16日、昨年末に策定した防衛大綱と中期防衛力整備計画に導入方針を盛り込んだSTOVL(短距離離陸・垂直着陸)機について、米国製最新鋭ステルス戦闘機F35Bを選定したと発表した。海上自衛隊最大の「いずも…

ある時代

日の丸 終戦記念日。かくして、「令和」時代の幕開け。 天皇陛下は即位前から、誕生日会見などの機会にたびたび戦争や平和に対する思いを語られてきた。戦後70年となる2015年の誕生日会見では「戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう過去の歴史に対…

法治国家の行方

日の丸 旧称『ホワイト国』から、韓国を除外する政令改正を閣議決定。 政府は2日午前、輸出管理上の優遇措置を適用する対象国グループから韓国を除外する政令改正を閣議決定した。7日公布、28日発動する。写真は、記者会見で説明する世耕弘成経済産業相…

法治国家の行方

日の丸 外務省が日韓請求権協定に関する交渉過程の資料を公表 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、いわゆる徴用工問題をめぐり、外務省が日韓請求権協定に関する交渉過程の資料を公表したことについて「日本側の考えを対外的に説明…

ある時代

彼はカードを切った。「宇宙軍」創設。 新大統領は、ホワイトハウスの任命スッタフと綿密かつ潤滑あるコミュニケーションを取って。そのチームワークの良好を、国内外に提示しなければ。今後を支持、応援されない。 彼独自のオリジナリティある政策が、発表…

あるある説得

中国国内での少数民族への人権侵害の現状を訴え 大阪・ミナミで28日、G20サミットに合わせて来日した中国の少数民族ウイグル族の人権活動家、ラビア・カーディルさん(米国在住)が支援者ら約50人と街頭に立ち、中国国内での少数民族への人権侵害の現状を訴…

法治国家の行方

ハンセン病、の家族被害に、国の賠償責任を認めた判決は、初。 ハンセン病患者の隔離政策で家族も差別などの被害を受けたとして、元患者の家族561人が国に1人当たり550万円の損害賠償と謝罪を求めた訴訟の判決が28日、熊本地裁であった。遠藤浩太郎…

あるある説得

トランプ大統領、再選を望む。 オーランド(米フロリダ州)=黒見周平】米共和党のトランプ大統領(73)は18日、南部フロリダ州オーランドで集会を開き、2020年大統領選の再選を目指す考えを正式に表明した。今後、選挙活動を本格化させ、中国との貿…

ある邂逅

セットで朝食 還暦過ぎたら、誤解されてはならない。信条になりつつある。 よもやまさか、の組み合わせで。セットで朝食を取った。あの知覧で、紅茶を栽培生産は、イメージが沸かないからである。でも、行って。史跡たる武家屋敷もチラッと観ただろうから。 …

法治国家の行方

護衛艦「かが」 日米両首脳、護衛艦「かが」艦内で、同盟強調。 既報のように。米ステルス戦闘機F35Bの購入と、日本護衛艦の空母化は、もう路線が見えている。護衛艦「かが」の母港は、呉とのこと。同型艦の「いずも」の艦名からしても。主要任務海上は、日…

あるある納得

日の丸 新天皇陛下 ご即位の儀式 「即位後朝見の儀」、「剣璽等承継の儀」 初めて、まじまじとしっかり拝見しました。こういうものなのか、と。 背景の紫の緞帳が、映えます。直立不動の姿勢。晴れの日ですから。 側面の車椅子の御仁は、常陸宮殿下。退出の…

あるある説得

日の丸 天皇陛下 ご退位の儀式 「退位礼正殿の儀」 生中継から、遅れること6時間以上後。YouTubeで視聴。 今回の事。200年以上経過しての。果たして、では誰からの要望であるか。 誰からの説得と言えるか。平成天皇、側からでしょう。 現憲法が、『天皇…

ある日

SAKURA MATE カルチャーショック!は、月1の銀貨1枚サービスの日! そのお店は、今どきのネットで紹介もされた、老舗なんですけど。 日本蕎麦の手打ちもあるので。それでなくても、ご飯とのセットで、温かいソバを食べたくなると、足が向く。毎年恒例で、…

ある日

世界貿易センター 「統治なければ、課税なし。」 働くまでは、気にしなかった。初めて給料なるものを手にして。なるほど、労働の代価としての、賃金だと。炎天下で腰曲げて、額に汗流して。あるいは、地下道で酸欠を恐れて、胸に冷汗留めて。そうやって、や…

あるある説得

英国国旗 【ロンドン時事】英議会下院(定数650)は13日夜(日本時間14日未明)、欧州連合(EU)から何の取り決めもなく離脱する「合意なき離脱」を拒否する決議案の採決を行い、賛成多数で可決した。「合意なき離脱」の回避がほぼ確実となった。3…

ある時代

改元の季節を迎える。 前回は、小渕官房長官が会見場で、色紙を見せて。「平静です。」と落ち付けて。落ち着いていらっしゃった。その前、即ち「昭和」の時。知りません。そもそも、その当時。官房長官という官職があったか、どうか。枢密院あたりか。 それ…

法治国家の行方

天皇陛下、在位30年。と、沖縄県民投票。 同日であるは。どちらが、意図的というか。意識して、もって来たか。 天皇陛下のお言葉で、平成は、国内に戦争はなく。しかし、度重なる自然災害に見舞われた。そう総括された。 「ウチナンチュー」と、「ヤマトン…

台湾の危機、迫る。

【台北時事】台湾で対中政策を所管する大陸委員会は17日、中台関係に関する世論調査を実施した結果、中国が主張する「一国二制度」による中台統一に反対する人が75.4%だったと発表した。賛成する人は10.2%。 中国の習近平国家主席は2日の演説で…

商業捕鯨と、我が国固有の食文化。『カンガルー』&『マトン』を食え、と云うか。

内閣官房長官談話 平成三十年十二月二十六日一 我が国は、科学的根拠に基づいて水産資源を持続的に利用するとの基本姿勢の下、昭和六十三年以降中断している商業捕鯨を来年七月から再開することとし、国際捕鯨取締条約から脱退することを決定しました。 二 …

水道法改正案、衆院通過、成立。

菅義偉(すがよしひで)官房長官は5日午前の記者会見で、同日の参院本会議で可決した水道法改正案について「水道が直面する施設の老朽化や人口減少に伴う料金収入の減少などの深刻な課題に対応し、安全な水の安定供給を維持していくために基盤強化を図る」…

貿易戦争はあるのか。その2

新たな防衛大綱の策定に関する与党ワーキングチームは5日、衆院議員会館で開いた会合で、米最新鋭ステルス戦闘機F35Bの導入を了承した。これに先立ち、政府は有識者会議に新大綱の要素案を提示したが、いずも型護衛艦を改修し、事実上の航空母艦の任務…

貿易戦争はあるのか。その1

米国の輸入乗用車に適用する関税は2.5%だが、中国車にだけ25%を上乗せ。これに対し中国は、従来の15%に加え、米国車には25%の報復関税を発動した。 米中首脳会談では、貿易摩擦の解消に向けて交渉を始めることで一致。交渉開始から90日間は互…

クラシックカー、大集合。予告 &最近のニュース

来る、12月2日、「谷保天満宮旧車際 2018」が開催されます。 Automobile Club Japan. since1908 https://acj1908.com 数十台のクラシックカーが一同に会して。壮観ですよ。車好きには、必見です。 - 折しも。日参、もとへ。日産が。 『Gone with the …

政府、激甚災害に指定。災害ボランティアの要件は、如何に。

政府は24日午前の閣議で、西日本豪雨による災害などを激甚災害に指定することを決めた。公共土木施設や農地の復旧で、自治体への国の補助率を通常の7〜8割程度から最大約9割にかさ上げすることが柱だ。 対象は、西日本豪雨と台風5〜8号など、5月20…

西日本豪雨を、「特定非常災害」に指定。地震以外での指定は初。

政府は13日、西日本豪雨を、被災者の権利や利益を保全する「特定非常災害」に指定する方針を固めた。政府関係者が明らかにした。特定非常災害特別措置法に基づくもので、指定されると運転免許証の有効期限の延長など被災者に行政上の便宜を図ることができ…

『貿易戦争』は始まるのか。

正確には6月15日、米国は知的財産権侵害の制裁として中国からの輸入品500億ドルに25%の追加関税を課す方針を決めていた。7月6日に決まったのは、その第一次リスト(the first set)に対する課税であり、金額にして340億ドル相当である。この問題に係る重要…

働き方改革関連法&TPP関連法、参院本会議で可決、成立。

働き方改革関連法と日豪など11か国による環太平洋経済連携協定(TPP)関連法が29日午前の参院本会議で、いずれも自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。協定自体も今月承認されており、新たなTPPは国内での承認手続きを終…