かいふう

近未来への展望や、如何に。

楽食

番外編 干しいも、あるいは乾燥いも。補[キョウ言]『欲しいものは、なーに?』

子供の頃、乾燥いもをよくお八つ代わりに。甘草とも思った。田舎から送って来た、とも。かきモチもそう。力うどんがあるように。どうせ抜ける歯だから。 掲載は、茨城産だが。過年、JR中央線の要駅のひとつ。北側バスロータリーの歩道で。やはり干しいもを…

腹が減っては、キーボードも押せない。消去法でいくクリスチャン.その2

昨日は、キリスト教会としての歴史がおそらく最長の、その件でした。 「虚構と存続」が、本日のそれではあります。私は、自身がその儀式を受けた時、或る返答をしました。その日以降。蛍雪から、入道雲に蝉。梅雨入りから、落日名月。時に疲労困憊から、数日…

腹が減っては、キーボードも押せない。消去法でいくクリスチャン.その1

謹賀新年 お正月のお餅食べる理由。私の場合、こんがり焼いたモチ食べて。昨日までの去年の『嫉妬』(ヤキモチ)を、食い気に転化。満腹、ヤル気を持って。行きましょう、ですか。 初っ端から、クリスチャンですから。思うままに。 「更新と存続」、ノンカト…

加工食品直売店、とでも呼ぼうか。地域のメンバー その1-3

やっと、食べてきた。注文は、ソフトクリーム。移転後の、「もうもう広場」は、B1F。 市販されている1000mlの紙パック、中身は、別海町で生産管理された生乳。「べつかい乳業興社」。 家族連れで囲むテーブルが数あり。壁向きのスタンドカウンターは、ご覧の…

「沖縄そば食堂 海辺のそば屋」は、立川市錦町。軟骨ソーキそばがワンコイン。地域のメンバー その18

ワンコインでOK!。「立川パスポート」という、地域限定の携帯本を持参、は以前と同様。その中に、半額とは行かないまでも。¥500で食せる定番を紹介。そのひとつ、がこれ。★沖縄生麺協同組合認定★ かって、沖縄本島一周バス団体旅行で、那覇市内の店舗で…

「ヒマラヤン・スペシャルセット」が、半額!(ディナーOK)。地域のメンバー その17

半額というは、「立川パスポート」という、地域限定の携帯本を持参しての話です。6回もしくは、6名まで利用可能。で、それにしても。掲載店舗の数といい。略図と写真。ランチ・ディナー、マーク。見やすい。ここは国立、学生街。6回もしくは6名まで利用…

「吉野家」の夏の麦とろ定食。地域のメンバー その11-2

6月下旬〜7月24日(火)まで。 スタンプを集めて 金の限定グッズ(各種)をもらおう! 本金使用! 丼・定食1食お買い上げにつき スタンプを1個押印いたします。(セール中の値引き対象品は除きます) 「店舖限定」 *詳しくは吉野家公式ホームページで…

「びんびん亭」国立東店は、木目の店内は八王子風、サッパリ味の醬油ラーメン。地域のメンバー その16

地域の路線バス。それも、無料で乗れるようになれば。やはり、外食で出れば。ドラッグストアで買って、その重い袋で復路を帰宅などとは、考えない。JR主要駅からの商店街、車窓から外見るに。新装開店の食べ物屋、何時か、どれ程美味いか、寄ってみよう。 …

「松のや」セルフサービス店は、定食でみそ汁とライスがおかわり無料。地域のメンバー その15

よく利用するガソリンスタンドのバス通り十字路での信号待ち。進行方向の角の立て看板。そのひとつに、 「松のや」この先何キロ、が目に入る。ずーっと行くと、以前は無かった場所に、新店舗を見た。昼時、食券は今時、どこの店舗でも、自動販売機。駐車場も…

加工食品直売店、とでも呼ぼうか。地域のメンバー その1-2 移転のお知らせ

去年秋に載せたアイスクリームのお店が、入居ビルの新築により、転居しました。新店舗は、元の所在地から、JR国立駅前南口ロータリーの、南下中央バス通りとの十字路交差点。それを東へ徒歩数十メートル先のビルB1Fです。地下入り口の1Fに以前と同じ…

ちよだ鮨、すべり込みがメチャ安、半額!地域のメンバー その14

首都圏を中心に220店舗を展開する、新鮮ネタをお持ち帰り。本社は、あの隅田川沿いに立つ聖路加ガーデンの、聖路加タワーの高層階にある。小売店形式やスーパーマーケット、百貨店店内と構えるが。ここに載せたは、JR中央線主要駅南口から、徒歩5分。…

「熊祥」のラーメン、飽きが来ない。地域のメンバー その13

専門店です。店内カウンターと、奥にテーブルひとつ。しかし、ガラス壁越しに、屋根付きのガレージ風、外テーブルが数あり。バス通りを挟んで対面が、地方自治体の福祉拠点のひとつ。奥には、公営住宅のアパート群も在り。客を呼ぶ立地条件はすこぶる良い。…

「ケンちゃん弁当」の、昼食テイクアウトが安い。地域のメンバー その12

バス通りを挟んで、真ん前が武蔵台学園という養護学校。都地震対策の校舎リニューアルで、外装も目に新しい。学校南側奥には、石原都政の遺産と呼んでいい。多摩総合医療センターのメディカルキャンパスが広がる。私鉄バスも、JR隣の複数駅から、この都西…

これも南高梅、それも南高梅。しかしてその相違とは。

掲載写真の右は「CO−OP」販売の、紀州南高梅、塩分約6%、はちみつ入り、120g。去年からか、値段据置き、個数減、実質値下げ。しそ漬けの二種類あり。 写真左は某ディスカウントショップ販売の、紀州南高梅、農園のかつお梅、無選別。塩分約8%2…

「吉野家」の牛丼、定期券使えます。地域のメンバー その11-1

4月1日(日)〜5月7日(月)まで。毎日80円引き! みんなで使える! テイクアウトでも使える! 共通定期券 同グループはなまるでも共通で使える。うどん1杯ごとに天ぷら1品無料 店員さんが解説するに。100人来ても、うち1人が定期券持参で、全員…

「築地銀だこ」の大創業祭。地域のメンバー その10

レシートに3日間限定で創業価格で、ソース8個入り。思い出して、店頭に行く。ついでに、「およげ、タイ焼きくん」(^^♪の、あずき150を2匹買う。2尾とは書いてなかった。カスタードに、加えて最近は焼いもあんもあるでよ。「昭和」では、立ち食いそば店で…

「松家」のロールキャベツで必要野菜量摂取。地域のメンバー その7−2

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」(^^♪の初代ティビエ役を演じ、その部門で初めて文化勲章を受賞した森繫久彌さんが、TVのCMで宣伝してた胃薬もキャベツがらみだった。今も常備薬である。その当時と違って。肉類の食事量が、断然差がある。老…

「大村庵」は、肉ネギつけ麺そば。地域のメンバー その9

「PASMO」を初めて購入する際寄った店。その時食べたのは、忘れたが。今回は、肉ネギつけ麺のそば。細い長ネギの歯ごたえは、薄しょう油味に浮く肉油の輪が、食欲を呼ぶ。府中市内の、晴見二丁目。この番地は、晴眼者、健常者を連想させ。至るは、盲人の手引…

学生街の外食店、と呼ぶ。地域のメンバー その8

三河・信州は味の里「はたご家」の「おやじ鍋うどん」、毎週木曜日は、千円未満(税込み)のサービス。数年ぶりの大雪で、駅前までの生活道路も、一戸建ての並ぶ閑静な住宅地域は、止んだ後も、家人がスコップ片手に凍結した、除雪作業に時間を取られる。そ…

「松家」の朝定食のとろろ、はやる気を起こす。地域のメンバー その7−1

コンビニが、店舗数を増やして、主要交通路の駅前とか。バス停の近くとか。これほど、この国に点在、繁盛するとは、思わなんだ。しかし、24時間があって当然となると。温かいみそ汁付きで、ホクホクご飯を食べたくなるは、必定。軽自動車もバイクも、国産…

無塩発酵食品なるものとは。地域のメンバー その6

かって、日比谷通りに面したビル、の兄弟ビルが隣にあり。その借主が、今話題の東芝系の大会社で、ある階の入り口すぐの壁には、「電気工事士」のプレートが貼ってあった。郊外、東芝の中核と言っていい、その町の近く。納豆製造会社がある。登喜和食品、「…

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」。地域のメンバー その5

そもそも、長崎ちゃんぽんとの出会いは、【被爆地】巡礼の旅で、長崎駅到着直後、メルヘン風建物造りに異国情緒に誘われ、店内に飛び込んだ。当然、その店名の麺を頼んだ。見た目豚骨の甘味。具が豊富で、幸先よかった。それ以降、各地で発見、洋風館外見が…

「CO−OP」、と呼ぶ。地域のメンバー その4

フィリピン産バナナの数種類、から始まって。国内産の各地のミカン。よく行く店舗は、小柄ながらも。品数豊富で、自前の揚げ物から、オムスビ、日替わり弁当まで。時刻によっては、半額、4割引きも買える。寄付金も貯まったポイント利用可。店員さんの応対…

学生街の外食店、と呼ぶ。地域のメンバー その3

日高屋は、野菜タンメンが、公的機関認下の毎日摂取野菜量の、冬定番の温かスープ。高齢で腹筋が弱くなった年代には、打って付け。 同様の推薦は、長崎チャンポンの皿うどん。こっちは交通費が要る。 モスバーガーも、駅前ロータリーから南下のバス通りのイ…

自家製敷地内直売店、とでも呼ぼうか。地域のメンバー その2

先年、選挙で膝まで降雪の中、候補者支援のチラシ配布。その甲斐あって、土地勘が備わった。 北への幹線道路延長新設工事も完了し、その横断歩道も押しボタン付きである。近くの地元農家。門の所に幾つか新鮮野菜を、直売してる。最近更新したポイントカード…

加工食品直売店、とでも呼ぼうか。地域のメンバー その1

数年前から、「○○パスポート」と表紙のハンドブックが市販で、その本を持参で割引が効く、消費税増税と相殺の、外食代軽減策が巷を闊歩してる訳あり。 熱中症対策ではなかろうが。暑い夏。店舗内からアイスクリーム頬張り、ガラス窓から、通行人が道行きを、…

それでもエピ。『マッテヤ(マティア)が飲んだワイン』。食卓のメンバー.その12プラス1

本日の某TV番組放送で、総集編の第1回、「新シルクロード 流浪の道 ユーラシア」を視聴した。 ワイン発祥の地、グルジアも訪ねた。約6000年前という。 ここで、約2000年前のゴルゴダの丘の磔刑なる方の、あのぶどう酒が、入るのだ。 そのある村、…

それでもエピ。だいこん食して、『遺恨』をなくそう。食卓のメンバー.その12

ずれ込んでしまったけれど、携帯用であるキャラメルを番外編にして、だいこんを加えることにした。 祖師谷大蔵大根、練馬大根、そして青首大根等。知ってるだけでも、これだけ。 富士山が大噴火で、当時風下か、降り注いだ火山灰が堆積して、関東ローム層。…

ビタミンPって本当にあるんだ、ピーマン。食卓のメンバー.その11

Wikipediaで調べると、ナス科トウガラシ属。やはり、フランス読みで、和名は甘唐辛子とも。英名は、ベルペパー。 夏バテ用は、そこでの投稿解説も、自分の幼少期からの食台上でも、同じ。少年がその含む苦味を敬遠するは、科学的にある。それでも、あの時代…

『ウメェ、未完だ』と青鬼もほろ酔い喜ぶだ。番外編

政府は、地域限定で規制を緩和する構造改革特区として、農家などが特産の果実を利用した果実酒やリキュールを製造できる「果実酒特区」を認定する方針を決めた。酒税法緩和の特例措置を盛り込んだ構造改革特別区域法改正案を5日の閣議で決定し、今国会に提…