かいふう

近未来への展望や、如何に。

「あんみつ」と「みつまめ」

kaihuuinternet2006-07-01

「みつまめ」食べたいな、とおもっていたら、「あんみつ」を出されて、50年の付き合いって、と感心しきり。
ある甘味処に「みつまめ」食べにいったとする。何度目かに、店主が「あんみつ」にサービスしてくれた。
次に今度は更に「クリームあんみつ」にサービスしてくれた。
流石に怪訝におもい、器の中探してみると、「まめ」が無い。店主に問うと、『よく見つけましたね。豆の代わりに付けたのはクリーム。クレーム着けるんですか。クリームのが高いんです、サービスですよ』
『だって、「みつまめ」注文したんだぜ。豆が入ってなければ、「みつまめ」じゃないんじゃないか。看板に偽り、じゃないか』
『こっちも手にマメ作って仕事。だったら、お代いらないから、出てってくれ』
と、甘味処から塩まかれてしまうかも。
つまり、どこまでが本当のサービスで、どこからはそれでなく、承知の同意、もしくは容認か。
同意はせずとも容認、はあるやも知れぬ。見て見ぬふり?
許容範囲。