かいふう

近未来への展望や、如何に。

韓国民団、和解の撤回を通知。

kaihuuinternet2006-07-06

在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)との和解解消を表明した在日本大韓民国民団(韓国民団)は6日、朝鮮総連徐萬述(ソマンスル)議長にあて、和解の撤回を通知する文書を郵送した。

韓国民団側は当初、東京・千代田区朝鮮総連中央本部に、和解撤回の経緯などを記載した文書を持参する予定だった。しかし、同日午後、連絡を取ると、朝鮮総連側から「そうした内容ならわざわざ来る必要はない。郵送で構わない」と言われたため、切り替えたという。

朝鮮総連は「文書がまだ届いていないので、正式にコメントすることはできない」としている。(2006年7月6日読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どこかの誰かが、自国民の餓死、自国民を収容所に隔離。それらを無視し、彼らに回るべきものを、他国を騒がし、恫喝する、飛行物体として、海底に沈める。
その件については、この国の最前線の公務に携わる方々に、積算としての税金を納めてきた者のひとりとして、国民からの負託と信頼に適時対処答えていただく、としよう。お願いします。