かいふう

近未来への展望や、如何に。

『通すな 外環』

東京外郭環状道路建設に伴う用地取得を巡り、千葉県市川市産廃処理会社が産廃焼却炉の移転補償金を不当に高く国から受け取っていたとして、埼玉県警が、元共同経営者の暴力団関係者(71)(千葉県浦安市)ら2人を詐欺容疑で、交渉を担当した国土交通省の男性職員ら2人を同ほう助の疑いで、さいたま地検書類送検していたことが31日、わかった。

詐欺容疑で書類送検されたのは、暴力団関係者と同社社長(62)(同県市原市)。同ほう助容疑で書類送検されたのは、当時の同省関東地方整備局首都国道事務所用地官(47)(同県野田市)と上司の用地1課長(58)(長野県千曲市)。(2006年8月1日読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日、国土交通省にTELした。国道、県道、都道市道、の違いを聞くためだ。さすが、道道、とまでは口に出ず。関東首都圏、「外環」は国道。で、『いざ鎌倉!』の「鎌倉街道」は歴史街道、国道ですか。職員の確かな答えはなかった。質問が夏休みの小学生なら、許したかも知れぬが。
生活道路の工事も、水道がらみだと、管轄自治体から返事は必ずしもない。敷設配管にはスパンがある。[阪神・淡路大震災]以降の配管継ぎ目がフレキシブルな新製品の説明も受けました。
「道路調整会議」があって、他のインフラ、電気、ガス、そして下水道となる。知らなかった、下水道局ってあるんだ。