かいふう

近未来への展望や、如何に。

大洋の真ん中で発生。

kaihuuinternet2006-10-16

AP通信などによると、米ハワイ州のハワイ島付近で15日午前7時7分(日本時間16日午前2時7分)、マグニチュード(M)6・6の強い地震が発生した。

死傷者は伝えられていないが、ハワイ島では地滑りで高速道路が遮断され、広い範囲で停電が起こっているという。

震源はハワイ島西部カイルアコナの北北西約15キロで、震源の深さは約39キロ。最初の地震から7分後にM5・8の地震が観測されるなど、余震が続いている。(2006年10月16日読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ロサンゼルス=古沢由紀子】米ハワイ州のハワイ島沖で15日朝起きた地震で、オアフ島の観光地ホノルルなどで続いていた大規模な停電は16日午前2時ごろまでに、ほぼ全域で復旧した。

日系の旅行業者などによると、同日朝商店やレストランの大半は再開。航空便の運航も平常通りに戻っている。

一方、ハワイ島の防災当局によると、この地震で2人が腕の骨を折り、48人が打撲などの軽傷で病院で手当てを受けた。在ホノルル日本総領事館によると、日本人が負傷者したとの情報は入っていない。同島では停電は解消されているが、道路が寸断され、ホテルの一部が損壊するなどの被害を受けており、復旧には時間がかかりそうだ。

東京都出身でオアフ島在住の観光ガイド、ジョイ・モリオカさん(65)は、「昨夜はホテルの部屋の電気がつかず、食事も十分にとれないなど観光客は大変だった。ホノルルの街はもう元に戻り、ツアーも予定通り行われています」とほっとしていた。

       ◇

米地質調査所は16日、この地震の規模をマグニチュード(M)6・6から6・7に修正した。(2006年10月17日読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハワイ諸島最大の島にあるキラウエア火山は、たしか活火山。この後の火山性地震に転移しないか、様子見という感じだろう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米地質調査所によると、南太平洋のパプアニューギニアのニューブリテン島沖で17日午前11時25分(日本時間同日午前10時25分)ごろ、マグニチュード(M)6・5の強い地震が発生した。

震源の深さは約58・4キロ。

津波などの被害は確認されていない。(シドニー=新居益)(2006年10月17日読売新聞)