かいふう

近未来への展望や、如何に。

TVの面目躍如.その28

TBSTV「夢の扉『カンボジアの地雷原を、更に進化した地雷処理機でなくしたい Part2』」午後6時30分〜
Part2というからには、以前視聴したはずだが、{健忘症}が勝ってしまったからか、でもまた、ということで朝刊見た時、必ず、とチャンネル回したはず。               
雨宮清さんも年齢加えたからか、ここ数年は自分の方が彼を追い越してしまったからか、顔に見覚えない。しかし、出てきた地雷撤去用ブルトーザーが先頭回転軸装甲が違っているので、判別した。ブルース・リー主演「燃えよドラゴン」のヌンチャクよろしく、改良型は何本もの鉄製の鎖で隠れし地雷群を叩き出す。本人に質問してないので、ヒントの元は定かでない。もし当たっていたら、リーの『アチャー!』の声が響くかもね。
それだけでない。移動中の土手陥没の車体傾斜にも、脱出可能な重量に軽減された。元通り前進する様は、愛機と呼ぶに相応しい戦友の面影すら浮かぶ。
長年雨雪を共にした体験がないと、仕事した後車体を撫でることはできない。自分もそういう愛機を得たが。雨宮さんのそれは、比べ物にならない。それ自体が、人命救助の力持ち。BGMに「宇宙戦艦ヤマトのテーマ」♪か「ガンダムのテーマ?」♪が流れても違和感を認めず、だ。
熱くなるよね。子供たちの味方こそ、正義の味方だからだ。
ここカンボジアでの仕事の後、アフリカにも、と応えていた。
埋めて、落としていった連中のこと考えると怒りが残る。それは考えず、子供たちの身体と安全のために、撤去作業を続けてください。