かいふう

近未来への展望や、如何に。

消防庁、「ウオーターカッター車」を配備。

総務省消防庁は国内で初めて高圧水流で鉄板やコンクリートを切断する「ウオーターカッター車」を導入した。

東京、大阪など大都市圏の消防本部5か所に配備する。

兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故では、巻き込まれた自動車からガソリンが漏れたため、火花が出るエンジンカッターなど従来の工作機械が使えず、救助活動が難航した。

スウェーデン製のウオーターカッターは火花を出さず、直径1・5ミリのノズルから出る研磨剤入りの高圧水流で厚さ0・8ミリの鋼製シャッターを1分間に約40センチ切断できるという。(2007年1月17日読売新聞)