かいふう

近未来への展望や、如何に。

名取市母子絞殺事件。

宮城県名取市のアパートで12日、母親と生後3か月の長女が遺体で見つかる事件があり、宮城県警は17日、母親の首を絞めて殺したとして交際相手の同県亘理(わたり)町逢隈(おおくま)田沢、無職安田敬容疑者(35)を殺人容疑で逮捕した。

安田容疑者は長女の殺害も認める供述をしており、県警で裏付けを進めている。

12日午前11時ごろ、同市飯野坂、無職工藤真紀さん(36)方で、工藤さんと長女の敬花(きょうか)ちゃんが死んでいるのを、訪ねてきた工藤さんの姉が発見した。ともに死因は窒息死だった。

調べによると、安田容疑者は1日午後3時30分ごろ、金の貸し借りや交際をめぐるトラブルから工藤さんと口論となり、室内にあったベルトで工藤さんの首を絞めて殺害した疑い。安田容疑者は自殺を図ったようにみせかけるため、工藤さんの遺体を風呂場に運び、ベルトをフックに引っかけていた。このため、県警は当初、無理心中の疑いでも捜査していた。(2007年1月17日読売新聞)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
べつに、ブログで某大手新聞の{無契約下請け事件記者}見習いしようとはおもわない。でも、すると、イモ蔓式にあれもこれもと欲張ってしまう。つい比較して、載せなくては、とイキがって何になる。
光市母子殺害事件。あれは、被告が少年で、{判例主義}という壁に、原告の残された夫が居る。
こちらは、事件当初から、母子家庭なのだ。被害者形態は同様でも、違う。無理心中の疑い、から外れての逮捕。それにホッとしただけだ。母親が実の子を殺める訳がない、それは信じたいから。