かいふう

近未来への展望や、如何に。

電通発表の広告費、インターネット増加。

電通が20日発表した2006年の日本の広告費(推計)は、総額で前年比0・6%増の5兆9954億円と3年連続で前年を上回った。

媒体別では、インターネットが29・3%増の3630億円と高い伸びを示した。全体に占める割合も6・0%と、雑誌(6・5%)に迫った。

全体の33・6%を占めるテレビは1・2%減の2兆161億円、全体の16・7%を占める新聞は3・8%減の9986億円だった。雑誌は1・5%減の3887億円。テレビ、新聞、雑誌、ラジオを合わせたマスメディア4媒体合計は2%減の3兆5778億円だった。

電通は2007年の広告費について、前年比1・1%増の6兆613億円になると推計している。(2007年2月20日読売新聞)