かいふう

近未来への展望や、如何に。

.その6.台風5号、宮崎県に上陸。

kaihuuinternet2007-08-02

強い台風5号は2日午後午後6時前、宮崎県日向市付近に上陸した。

九州・中国地方を北上し、日本海側へ抜けた後、北海道か東北北部へ向かうと見られ、気象庁は警戒を呼びかけている。強風にあおられて転ぶなどして、宮崎県などで計12人が重軽傷を負った。

同庁の観測によると、台風5号は2日午後6時現在、日向市付近を時速約25キロで北北西に進んでいる。中心気圧は965ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートル。中心から半径170キロ以内が風速25メートル以上の暴風域で、九州から東海の太平洋側では、波の高さが8メートル以上の大しけとなっている。

3日午後6時までの24時間雨量は、四国太平洋側で400ミリ、同瀬戸内海側、東海地方で250ミリと予測されているほか、前線が雨雲に刺激される北海道の日本海側でも100〜150ミリの大雨のおそれがある。(読売)