かいふう

近未来への展望や、如何に。

全国弁護団が控訴取り下などを求める要求提出。

kaihuuinternet2007-09-17

国が原爆症の認定基準の見直しを進めていることを受け、日本原水爆被害者団体協議会日本被団協)と原爆症認定訴訟全国弁護団は17日、国に対し、全国の認定訴訟について控訴を取り下げることなどを求める統一要求をまとめた。

20日に、被団協の名前で舛添厚生労働相に提出する。

統一要求では、現在の認定基準を廃止し、一般に放射線が影響すると言われる負傷や病気について「原爆症認定疾病」と定め、治療が必要な被爆者には審査なしで厚労相原爆症と認定することも求めている。(読売)