かいふう

近未来への展望や、如何に。

コンビニエンスストア刺殺事件の告別式。

大阪府寝屋川市コンビニエンスストアで万引きした少年を追跡し、刺殺されたアルバイト店員上内(かみうち)健司さん(27)の告別式が9日、市内の斎場で営まれ、親族や同級生ら約200人が参列した。

小学校時代に長男が同じサッカークラブに所属していた同市内の自営業男性(56)は「何でこんなことになったのか、信じられない」と涙ぐみ、中学校時代の同級生の男性(27)は「ひつぎの前で『よく頑張ったね』と手を合わせました」と話した。

          ◇

この事件で強盗殺人容疑などで逮捕された工員(19)と内装工アルバイト(15)は、府警の調べに、「とんでもないことをしてしまった」と話しているという。(読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
銃弾の死、と刺殺死。どちらも被害者名は健司、それが続いた。
こんな問題に突き当たってしまった。そう呼ばれるなら、ブロガーとして、ひとつだけ、という訳にはいかないだろう。
それで、本日も載せた。
罪無き被害者の死。それを[記憶ある人びと]として載せるだけなら、これはやがて、葬儀社の就職見習いのブログ、の性格を帯びてきてしまう。
以前、ある職場の先輩に、転職先に葬儀社をにおわされたことがあったが、彼の判断は以外と的を射ていたかも知れぬ。しかし、霊柩車を安全運転する自信がない。
お笑い系が抜けきれないから、その不安もぬぐいきれない。
上内(かみうち)健司さん、その若さを惜しむ。その正義感のみでなく、凶刃に奪われたのを。
分け隔てなく、なら、載せるのが務めだ。