かいふう

近未来への展望や、如何に。

曽我ひとみさん、帰国して5年の記者会見。

北朝鮮による拉致被害者曽我ひとみさん(48)が17日、帰国して今月で5年となったのを機に、新潟県佐渡市内で記者会見した。

同市内の養護老人ホーム准看護師として働く曽我さんは、共に拉致されて安否の分からない母ミヨシさん(拉致当時46歳)について「今も拉致現場を通るたびに母のことを思い出す。母がいたら一緒に楽しく生活できたと思うと、本当にいてもたってもいられなくなる」と語った。

同じ拉致被害者で、北朝鮮内の施設で一時期生活を共にしたという横田めぐみさん(同13歳)の思い出にも触れ、「日本人という思いだけで仲良く生活できた。別れ際に、めぐみさんから頂いた赤いカバンを日本に持って来られなかったのがすごく心残りです」と話した。

今も多くの拉致被害者が帰国できずにいることについては、「日本で待つ家族の方々は高齢で体力的にも精神的にも限界に近い状態。1日も早い解決を心から願っています」と訴えた。(読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐渡島さん、了解しました。
アンテナには載せましたが、表玄関ページの「kaihuuinternetのアンテナ」欄に顔出している時だけは、
それをアクセスで「佐渡島 守さんのスペース」へ直につながりますが、
それ以外は現在不確実(手首マーク)です。
よって、URLを載せます。http://cid-2fb7a6e1cdb5f63e.spaces.live.com
しかも、上記URLをここからアクセスしても、やはり現在不確実(手首マーク)ですので、ブラウザのアドレス(D)に直に、http://ではじまる綴り英数字を打ち込んで、アクセスします。