かいふう

近未来への展望や、如何に。

経済産業省、対温室効果ガス排出量に技術を選定。

経済産業省は、2050年までに温室効果ガス排出量を世界全体で半減するために導入する革新的な20の技術を選定した。

今年度内に、技術の実用化時期と効果を示した工程表を作る。

選ばれたのは、製鉄の過程でコークスの代わりに水素を使って鉄鉱石から酸素を取り除き、二酸化炭素(CO2)の排出を削減する製鉄技術や、石炭火力発電で排ガスからCO2を回収し地中に貯留する技術など。(読売)