かいふう

近未来への展望や、如何に。

国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP13)開く。

【バリ島(インドネシア)=森太】京都議定書に続く2013年以降の温室効果ガス削減について、国際的枠組み交渉をスタートさせる国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)が3日、インドネシア・バリ島で開幕した。

開会式で議長に選出された同国のウィトゥラル国務相(環境担当)は「危機は差し迫っている。次期枠組みへの道筋を作るために、バリを突破口にしよう」と訴えた。

日本は同日、同議定書から離脱した米国や、削減義務を負わない中国、インドなどすべての主要排出国を巻き込んだ交渉の場を設けることを提案する。(読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【バリ島(インドネシア)=佐藤淳】オーストラリア政府は3日、バリ島で開幕した国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)で、地球温暖化防止のための京都議定書を批准する方針を明らかにした。

先月、11年ぶりの政権交代を勝ち取ったラッド新首相が3日、批准する文書に署名した。

オーストラリアでは批准に議会の承認は必要なく、署名文書が国連に到着した90日後に批准手続きは終わる。来年以降の5年間に温室効果ガスの排出量を1990年比で8%増に抑える義務を負うことになる。

この日のバリ会議で、豪州の代表は、2050年に2000年比で60%の温室効果ガスを削減し、議定書の削減約束期間内の10年までに、排出権取引制度も整備する方針を示した。

米国とともに批准していなかったオーストラリアの方針転換で、ブッシュ政権の孤立は鮮明になった。(読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
京都議定書の会議場、訪ねたことがある。ひとりにもかかわらず、職員の議場案内で説明を受けた。受付の女子職員、こちらが入場券の硬貨を差し出す際、仕切りの金具線手前に置いたら、視線を斜めにした。この郊外の森まで辿り着くのに、歩き疲れたんです。他意はござらん。