かいふう

近未来への展望や、如何に。

国立大もアニメーション専攻を新設。

日本から発信される文化として、海外でも高く評価されているアニメーションの若手作家を育成しようと、東京芸術大学は来年度から、大学院映像研究科(横浜市)にアニメーション専攻を新設する。

修士課程の2年間で、大学院生一人につき2〜3本の作品を製作させるのが目標。文部科学省によると、アニメやマンガを名称にした学部やコースの設置は、国立大学では初めてという。

アニメーション専攻の定員は16人。他の私大などでアニメを学んだ学生や、アニメ産業で働いている社会人らも対象にする。

専任教員は4人で、自作の「カフカ 田舎医者」がカナダのオタワ国際アニメーション映画祭の短編部門グランプリに輝いたアニメーション作家の山村浩二さん、粘土アニメ作家の伊藤有壱さん、映画評論家の出口丈人さんら。大学院生にはコンペなどにも積極的に作品を応募させる方針だ。

同大の宮田亮平学長は記者会見で、「世界を席巻しているアニメ分野をリードしていく若者を育てたい」と意気込みを語った。(読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分の手元に、手塚治虫氏の「マンガの描き方」、および告別式のハンカチがあります。
誰か要りませんか。応相談。
何処に閉まったか、探さねばなりませんが。