かいふう

近未来への展望や、如何に。

5か国の拉致被害者家族で「拉致解決国際連合」が発足。

東京都千代田区のホテルで10日開かれた北朝鮮による拉致問題を議論する国際会議で、日本や韓国など5か国の拉致被害者家族が「拉致解決国際連合」を結成した。

国境を超えて連携しながら救出を訴えるのが目的で、国際連合の代表には家族会代表の飯塚繁雄さん(69)が就いた。

飯塚さんは「拉致はテロだということを金正日キム・ジョンイル)(総書記)にはっきり伝え、絶対に被害者を取り戻すという強い姿勢で活動していきたい」と訴えた。(読売)