かいふう

近未来への展望や、如何に。

[記憶ある人びと]日航機123便墜落事故のドキュメンタリー・ドラマ、再放送を視聴。

嫌な事件の後は、浄化しないと、気分が転換しない。
偶然だけど、某民放TV製作の再放送を、未見だったので、ボイスレコーダーの必死を再度聴こうと、チャンネル据える。
現地に飛んだカメラマンと、事故機に搭乗した少年の父親が旧友で、そのひとり息子健さんを亡くした、遺族でつくる「8・12連絡会」の美谷島邦子さんが家庭の、慰霊に登山する両親の想いとともに撮り続けた。
CG駆使の飛行経路、管制塔との交信の再現など、最期のボイスレコーダーからのやりとりに、如何に機長以下操縦室のクルーが職責を全くしたか、再度聴いても涙が浮かぶ。
その隔壁や遺留品など、展示がかなった。