かいふう

近未来への展望や、如何に。

「イチロー」という彼。

午前が伝統芸能ならば、午後はこれだ。NHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル」
NHKが取材許可を、よくも取り付けたものだ。本場で前人未到の大記録を打ち立て、天職を知ったタレントが、もはや国籍を問われない、それ以上の仕事を為し遂げれば、母国のファンに自宅インタビューも公開するだろう。見せてくれました。
『ナーバス アンド デリケート』で、いいんですよね。
ここまでするは、ファンへのサービスですよ。結果、その年の首位打者は逃したとしても、それは取材の攻勢への気配りのみではない、とおもうでしょう。
それにしても、7年間の朝昼兼用の食事が奥さん手作りのカレーライスのみとは、意外というかびっくり。そして遠征時の旅行ケースの中身が、足揉み機と枕とは。確かに、安眠と第二の心臓と呼ばれる足の裏。
何度も視るビデオがドラマ「白い巨塔」というのも、やはり医者への信頼、がプロスポーツマンの身近な関心なんだ、と。
また言う。それにしても、何万の観衆の中、その時も孤独。そして、遠征のホテルでも、機械に足を解しながら孤独。自宅邸宅居間でも素振り。
イチロー」というメジャーリーガーばかりで、ファンを喜ばす、記録を塗り替える、その孤独たるや、奥さんも、ふつうの人にはわからない、忍耐力の生き方なんだろう。
選手とは、確かに選ばれたる者なんだろうけれど、その超越した節制と筋トレに多忙なスケジュールに、どうぞ故障だけはしないで、疲労は回復して、とおもうことしかできぬ。

                                                                                                            • -

数日後、他チャンネルで、料理の腕前披露の番組視たけど、最後のバナナにアイスのデザート。試食した客は、甘すぎてイヤがったけど、あれ、わかります。身体をヒートさせてプレーしたら、消化よくすぐカロリーになるバナナ、それに冷たいクリームとシロップ仕様。合ってる。
CMだって、自動車メーカーに、疲労回復飲料、そして証券会社。
まさに、自由とアメリカンドリーム。
こちらは、所属球団のオーナーから主要株主まで、勘ぐってしまうけれど。

                                                                                                              • -

後日の分も視た。特注バット、わかります。商売道具だものね。
それから肩の筋肉鍛えるトレーニング機器。そうなんだ、お気に入りの器械があると、それで意欲が増す。これも正解なのだ。
準備運動からやる気を起こさせる環境、設備があるからこそ、メジャー。