かいふう

近未来への展望や、如何に。

この確率、というより何故。

【ロンドン=本間圭一】英国の男女が双子であることを知らないまま結婚していたことが判明し、裁判所から婚姻を無効とされていたことが11日、明らかになった。

英メディアが一斉に伝えた。子供が自身の身元を知る権利の是非が議論を呼びそうだ。

報道によると、2人は出生後、別々の家族に養子に出された。後に知り合い、恋愛感情が芽生え、結婚したが、その後、双子であることを知ったという。結婚の有効性について審理した英高等法院は、結婚を無効とする決定を下した。2人の身元や知り合った経緯など詳細は明らかにされていないが、専門家は、2人の関係が親密になったことについて、「我々は常に自分に似た人に興味を持つものだ」と推測している。

子供の権利拡大に取り組み、高等法院の審理の過程で今回の事例を知ったアルトン上院議員は、「子供が血のつながった親を知ることは人間としての権利である」と訴えた。(2008年1月12日読売)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小学生の塾通い、男女の双子がいて、後二卵性だなと承知した。
それにしても、戦後の食うや食わずやの時代。よく産むだけの栄養がお母さんにあったな、とその家の職業医師と聞いたか、決め込んだかした。
この件も、二卵性だろうな。一卵性の男女って、あるのだろうか。
双子姉妹のハーモニーは、芸能界でもよく聴くが。
劇映画「エデンの東」も、二卵性の兄弟、という設定だろうな。原作は、知らん。

                                                                                                              • -

ここから、では何故なんだ。
だって、真実、近親相姦の問題だろう。知らずにだから、その罪は不問だとしても。神話で片付けられない。
恋愛感情になる、その確率だってあるはずだ、とおもうから。
そこまでの扉が数あったはずなのに。
更に、クリスチャンとすれば、結婚式直前まで、両人が祈っていたのであれば、主がとりなし、この結末を未然に防いだのではないか。
そう、推理するが。
しかし、結婚できますようにと両人が祈っていたのであれば、これまた不可解、いや怪奇物に決めてはいけないでしょう。
上院議員の意見は、この件の性格というか、当事者の苦悩と、養子制度の在り方の改変を示唆してるのでしょう。
嵐が丘」や「ジェーン・エア」のブロンテ姉妹の時代ならわかるけど。ふたつとも読んではないが。姉妹たちの、荒涼とした土地暗い空、に起こるような出来事みたいだ。