かいふう

近未来への展望や、如何に。

TVの面目躍如.その51

NHK教育「一期一会」夜 10:25〜
この番組は、現実には知り合うことのありえない“対極”の若者2人の出会いを追いかけます。一般公募で選ばれた若者“イチゴくん”が、日常では踏み入れない若者の現場を訪問します。
“イチゴくん”と相対するのが、正反対の考えを持つ若者“イチエ”さん。“イチゴくん”と“イチエさん”が、お互いに異なったライフスタイルや異文化を肌で感じることで、2人の若者がどう変化していくのか、価値観の壁を乗り越えられるのかを追う“出会い旅”の番組です。(NHK)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バラェティで探してもなく、ドキュメンタリーでした。
今回、大学中退して農村生活している青年に、弟のような在学中の都会青年が訪問する。
東大を中退してまで、という疑問と、生き方は同じだった学生生活を取った若者が、どう質問するか、興味あった。
私立中高一貫教育での受験技術だけの知識。一年二年生が高校の延長のごとき科目。わかる部分もあります。
しかし、決断するには、周囲の反対。これも自分なら周囲に同じ。
しかし、金銭的にはともかく、厳しいが豊かな自然の中で生活することが如何に健康そのもので、美味しい空気が吸えるか、その有り難味を痛感するので、ただ爽やかな緩やかな、身体にとって優しい生き方は、そのままですよ。

                                                                                                                    • -

かって、海外を目指すという若い女歌手と、若い母親の対談も視たけれど。母親というのは、相手とめぐり合っての事だし。