かいふう

近未来への展望や、如何に。

主日

f:id:kaihuuinternet:20190623060804j:plain

エス

 ここまで来たインターネット。

中国は、マカオ。真顔でよし。

世界中の、語訳の[聖書]が。集められて、記載されてある。

日本語版は、ありがたい事に、私所有の口語訳である。

それで、親しみをもって。ここに掲載する。

以降、ここで、[聖句]引用の際は、そこから、コピペして、活用させてもらうことにしよう。

ここの、アンテナにも、載せました。どうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それで。

受洗されたイエス。彼が、させた彼を、どう譬えているか。

それを、探ってみよう。

ここは、主の祈り、の中の。

天におこなわれるように、地にもおこなわれますように

その譬えと。それに比する、私にはとても重要な要点要旨に、おもえてならない。

共に、読解にチャレンジしよう。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ルカと、マタイとの、相違。 

 

「11 あなたがたによく言っておく。女の産んだ者の中で、バプテスマのヨハネより大きい人物は起らなかった。しかし、天国で最も小さい者も、彼よりは大きい。

 12 バプテスマのヨハネの時から今に至るまで、天国は激しく襲われている。そして激しく襲う者たちがそれを奪い取っている。 

13 すべての預言者と律法とが預言したのは、ヨハネの時までである。 14 そして、もしあなたがたが受けいれることを望めば、この人こそは、きたるべきエリヤなのである。 

15 耳のある者は聞くがよい。」

                  マタイによる福音書第一一章11~15

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私が、先ず取り上げたが、マタイなのは。私のキャラ、性格に近いが故である。

取税人は、要る職業である。国家という枠組みに。納税して、国家は、その形態並びに民族固有のアイデンティティーをよく保持する。

しかし、なぜか。[聖書]では、取税人はよくおもわれてはいない。納税する者からの、いわば賄いで、食い扶持を得ているからかな。

血税を徴収して、世の中の好景気、不況にかかわりなく。国家が滅亡なくば。親方日の丸で過ごせる公務員だから。

故に、例えば、賄賂贈収賄の類。厳しい処罰が待っている訳でしょう。

さて。キリストの口から出る言葉とは、さようなものだ。

「しかし、天国で最も小さい者も、彼よりは大きい。」

彼に洗礼を施した者にさえ。このように、言う。

妖しい女の舞踊のご褒美に、首を刎ねられた殉教者にさえ。かくも冷静沈着に、回答を出す。

この地上で死んだ者をおもうより。キリストに従って、天国を仰ぎ見る信仰を得なさい。いつまでも、彼の運命の死に悲しんでいないで。

未来の喜ばしい恩寵と祝福を、目指しなさい。

キリストと共に歩みなさい。

天国で最も小さい者を、探しなさい。見つけなさい。

アーメン