かいふう

近未来への展望や、如何に。

ある時代

f:id:kaihuuinternet:20201220062749p:plain

コロナウイリス ご三家

 コロナ禍下。

 

10年前。我われは、列島において。未曾有の大災害に遭遇した。

その傷は、未だ癒えない。納税の義務においても。その傷痕からの治癒。

再興の基盤整備のための、復興税等を加算で、為している。

 

今、更に。勤労の義務においても。おー痛えーっ。就業、労働の制限。しばらくのマスク着用等、非日常を部分強いられてある。

 

ここは、今後。対「新型コロナウイルス」ワクチン、その動向と接種経過なるもの。

その追跡調査に、焦点を当てる方針。

掲載略図提供:産経

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうならないでほしい。秘かな願望も、健康への意向も。無残に踏み潰された感覚、情況ではある。

逐一、個人が利点。小回りが効く。それが有効活用を努め。光差す方向を見定め。

罹患者と、医療従事者の更なる健闘。その補完としての役目を為したい。

----------------------------------------------------------------------------------

すでに、その渦中にある故。

______________________________________________________________________

_______________________________________________________________________

 

ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は21日、米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの条件付き販売承認を決定した。欧州医薬品庁(EMA)が同日、承認を勧告したことを踏まえた。

 フォンデアライエン欧州委員長は声明で、「このワクチンは全ての加盟国が同時に同じ条件で入手できる」と強調。27~29日にEUで一斉に接種を開始できると説明した。(時事) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~