かいふう

近未来への展望や、如何に。

主日

f:id:kaihuuinternet:20190408202339j:plain

エス

マティア故の、世紀末後。新世紀を20年後、語るべき課題。その3

________________________________

________________________________

そして、本世紀は、21世紀。依って。

私、日本人として生まれ。還暦を、二十歳同様、お祝い事として迎え。

ならば。それ以降、可能な限り。自由に自然に振舞い、楽しもう。そう、欲する者のひとりでありたい、と思います。

 

絵のないマンガ その15

1.クリスチャンの極々、基本。

『私、クリスチャンだから。『汝の敵を愛せよ。』ってあるから。誰か、敵を愛さなきゃ。そう、あそこの誰か。仮想敵国、ならぬ仮想敵者にして、クリスチャン証しましょう。』

2.そんな契約、何時、交わしましたかね。

3.(『火葬敵国でも、いいカモ』)

4.それ、嫉妬の火遊び、モヤモヤでしょ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おそらく、何百年は続いたであろう家系。彼らを、初代のクリスチャンとして。信者迎えるには、どんな方法、配慮が要るだろうか。

私も、その経験してる。なので、多少わかるのですが。

用意万端整って。さぁ、やはり、個別に投函。印刷物で、目視で、アピール。

教会堂に来てもらえれば。中を、拝見すれば。どんなに贅沢で、選ばれたか。

ここに、日常的に通える事が、如何に将来に、希望を見出せるだろうことか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

とにかく、空きがあるのだから。空席が、あなたの為に、神様が用意してくださって

くれている。

さあ、座り給え。腰掛け給え。

_______________________________________